幸せを呼ぶ美しい結婚式スピーチ

 
 


ようこそ!やっとこのサイトへ辿り着きましたね!




 朝ご飯食べて行ってね

 

 

 

 


  美しいスピーチは パーティー会場をしなやかにします

感動のスピーチは簡単…ではない

  あなたは 20年前の結婚式を知っていますか

  あなたは 10年前の結婚式を知っていますか

  あなたは 最近のウェディングを知っていますか

  


「結婚式は数年ぶりだが 昔はよく出席もスピーチもした」
「結婚式は立場上よく出席するし スピーチのネタもある」
「昔のことは知らないが この数年は何度も出席している」


披露宴会場には、老若男女さまざまな方々が集います
そして、それぞれの方々は、これまでに自分が見てきた
結婚式を基準にして あなたのスピーチを評価します


スピーチには、披露宴の雰囲気を変える力があります
会場を温めるのか、冷ますのか、それはあなた次第です

  

 

あなたのスピーチで あなた自身が幸せになれる
  

 

ていねいに構成された美しいスピーチは、聞き手の
心をひとつにし、あなた自身が、喜びと幸せを感じる
ほどの、このうえない充実感を味わうことができます

 

一方で、こわい顔をして、心にもない褒め言葉を並べ
自分が実行してないことを、しなさいという方がいます
聞いている、こっちが恥ずかしい、そんな
方もいます

 

聞き手と、あなたが、気持ちを共有できないスピーチになっていませんか

結婚式スピーチは、新郎新婦を褒め称えることが目的なのではありません

あなたが持っている、あなただけの素直な心で、新郎または新婦の魅力を

探してあげて、評価してあげて、紹介してあげるのが、結婚式スピーチです

 

 

あなたは急に変われない いかがわしい情報の弊害

 

あがり症の人は、本番で必ずあがります あがることを前提にしましょう

ふだんの自分でない、偽の自分を作れば、本来の魅力を失ってしまいます

実際のスピーチでは、付け焼き刃の言葉より大切なことがたくさんあります

 

簡単なコツで大成功だとか、誰も知らない秘訣で感動のスピーチができる

ということは、ありません そういう思考のプロセス自体に、問題があります

 

 

 

 

あなたの結婚式スピーチを 格段に良くする方法

 

私(管理人)は誰よりも多くのスピーチを拝聴し、長い間に
たくさんのスピーチを作成しました そして見えてくるものが
あります 「スピーチの真実」、と呼べるものかも知れません


幾千のスピーチに共通して、聞き手が感じとるもの それは
このスピーチに、あなたがどれほど真剣に臨んでいるかです


結婚式スピーチは耳そして心で理解するものです 聞き手は
話し手を見ながら、次の言葉を待ち、話し手の心を感じます
あなたらしいスピーチのネタは、あなたにしか用意できません
どこかで拾った文例をなぞっても、だれの心にも響きません


スピーチを依頼された日から、いったい何を話せばよいの
だろうと毎晩考えあぐね、何度もスピーチの原稿を書き直し
読み返し、実際に声に出して練習をするような、まじめに
努力をする人だけが、聞き手の心に響く、美しいスピーチが
できると言えます 努力すれば、必ず本番に反映されます


時間をかけ練習を重ねれば、スピーチは格段に良くなります
話し方、間のとりかた、話題やエピソードを少しずつ補強して
いくことでスピーチ内容が充実し、パフォーマンスが向上しま
す イメージトレーニングは本番への自信につながります


スピーチが得意な人はいますが、スピーチが上手な人は
あまりいません どんな方のスピーチも未熟で不完全です
しかし、聞き手には、あなたの口から出た、言葉の響きに
よって、あなたの本当の心と気持ちが、背景が伝わります


どんなに原稿をチェックしても、目で読んでいる時には
気づきません スピーチを聞いた人が敏感に感じます
あなたの努力は、聞き手に伝わります この日のため
一生懸命に用意すれば、あなたの誠意が伝わるのです

 

      flower

 

喜んでくれていると 勘違いしていることがあります

 

立場のある方、スピーチをする機会の多い方などは
拍手や賛辞の声しか、耳に届いていないことも多く、
ともすれば、裸の王様になっていることがあります

 

あなたが、どのようなスピーチをしようとも、聞き手は
拍手してくれます 主賓なら、お礼を言われるでしょう
友人代表なら、よかったよぉ〜と
多分言ってもらえます
しかし、
聞き手が満足しているのかは、別の問題です

 

それでもいい、これで精一杯なんだと思っている限り
いつまでたっても、スピーチは上達しないでしょう
スピーチは、ゴルフのスコアより大切です あなたの、
人生にたいする姿勢が、如実にあらわれるからです

 

美しいスピーチがもたらすメリットは、はかり知れません
たった数分間のスピーチで、普段のあなたを知る身近な
人たちの、あなたへの評価が変わり、スピーチをした後、
今日初めて会う人たちが、あなたの前に来て賞賛します

 

もっと真剣に、謙虚に、スピーチと向き合えば、これまで
どれほど、未熟なスピーチをしていたのかに気づきます
私は長い間スピーチに取り組んできましたが、スピーチに
コツや秘訣などありません 一生懸命に向き合うだけです

 

たて前の褒め言葉や、抽象的な例え話、何の脈絡もなく
外国の作家の言葉を引用したりなど、昔のスピーチ本に
書かれている文例は、現在の聞き手に全く喜ばれません
それらは、感動からほど遠い、単なる作文に過ぎません

 

聞き手が期待する興味の持てる話、聞き手がうなずける
味わいのある話をしましょう 誰にでも、それは可能です
誰の心の中にも、人の心に響くメッセージを持っています
そのメッセージを、胸の奥から押し出すことが大切です

 


  あなたがしたい話は 招待客が聞きたい話なのか


  招待客は、あなたのスピーチに、あなたの人柄と教養
  そして、にじみでる人間的な魅力を期待しています


  招待客は、「今日の結婚式で 実にいい話を聞けたよ」と
  家に帰って言いたいのです あなたのスピーチによって
  今日初めて会った人同士が、立場を越え、同じ気持ちを
  共有している、そんな充実感を、ぜひ味わってください

 

管理人コラム

 

どういうパーティーなのか ちゃんと把握していますか

 

 ホテル 結婚式場  たくさんのゲストを招待し オーソドックスな
 ウェディングレセプションを開く
 ゲストハウス  比較的少人数の アットホームなパーティー
 ハウスウェディングは 高い人気があります
 レストラン ガーデン  くだけた雰囲気を期待するパーティー
 ドレスコードもゆるいが 着こなしは難しい

 

新郎新婦が思い描くコンセプトがあります


これを 「パーティールール」 と言います

 

ゲストはこのルールに従いながら スピーチや余興などで
パーティーに参加し 場を楽しく盛り上げていくわけですが、

 

結婚式や披露宴が どんなスタイルなのか 分からない

招待客数も 結婚相手がどんな方なのかも 分からない

しかし 聞き手を感動させて 泣かせるスピーチがしたい

 

ひじょうに難しい条件になりますが、不可能ではありません
そういうご依頼も よくありますが、その条件でスピーチの
原稿をまとめるには、私(管理人)でも丸一日かかります

 

じゅうぶんな資料もなしに「立場に見合ったスピーチがしたい」と
考える方の多くは、初めての方、スピーチに慣れていない方です
一般の方ならば、ひと月かけても満足な原稿は書けないでしょう

 

上記のようなことは、電話一本で簡単に手に入る情報です
ちょっとした手間を惜しまず、さりげなく情報を集めましょう

 

スピーチを、雛形や格言に頼るのは、意味のないことです
聞き手が喜び、話し手が、充実感を感じるスピーチこそが、
「幸せを呼ぶ美しい結婚式スピーチ」です なんとか無難に
こなせればいい、という気持ちは理解できますが、より良い
スピーチを目指さなければ、無難なスピーチも不可能です

 

 

スピーチを構成する上で 役に立つのが 5 W 1H

 

 Why  What  Who  Where  When  How
 なぜ  何を  だれが  どこで  いつ  どのように

 昔勉強しましたね。 これを並べ替えると以下のようになります。

 

 ・いつ

  季節は 日取りは 時間は 天気は ニュースの話題は

 

 ・どこで

  レストラン ガーデン ゲストハウス 結婚式場 地理的場所

 

 ・なにを

  式と披露宴 披露パーティーのみ 教会式 神前式 人前式

 

 ・どのように

  進行は 演出は 洋装 和装 洋食 和食 ビュッフェ

 

 ・なぜ

  なぜ自分がスピーチを依頼されましたか 他にはだれが

 

 ・だれが

  ゲストはどんな顔ぶれですか 列席者は何名ぐらいですか

 

自分らしいスピーチのイメージが、少しづつ見えてきます

どのような話を期待され、どういう展開が望ましいでしょう

 

    とりあえず思いつくまま原稿を書いてみます

 

  その話題が 年長者やご親族に受け入れられますか

  その場に似合う 楽しいスピーチになりそうですか

  他の人の祝辞と スピーチのネタが重複しませんか

  新婦側の場合 時事ネタは先取りされる可能性があります

     flower

 

どういうスピーチが 良いスピーチなのでしょう

 

お祝いの気持ちが肝心とか、心をこめてとか、よく言われますが
そのような抽象的な概念は、良いスピーチの助けになりません


気持ちが入りすぎ、ひとりで感激して泣いていたり、声が震えたり
肝心の話に説得力がなく、ゲストがついて行けない事も多いのです


結婚式スピーチは、新郎新婦に依頼され、新郎新婦側の立場から
二人の立派な社会人ぶりをアピールし、賞賛するものです


ゲストにアピールしなくては、良いスピーチとは言えません
それでは、どういうスピーチがゲストにアピールするのでしょう

   


  結婚式のスピーチは 祝辞を述べるという


  はっきりとした テーマに沿っている以上


  だれもが似たような話をします しかし


   

聞く人の胸を打つスピーチと

そうでないスピーチがあります

 

それは歌と似ています プロの歌手は、普通の人より
情緒豊かに歌うことができます 同じメロディーの歌も
プロが歌うと、まるでちがう名曲のように聞こえます

 

スピーチもしかりです 話し方です 自分の話し方です
祝辞文例は参考になりますが、その文例通りに話して
良いスピーチができるのは、それを書いた人だけです
あなたには、あなただけの美しいスピーチがあります 

 

話をする前から、すてきな雰囲気を持っている人がいます

 

 あゆみちゃん…  おめでとう  よかったね

 

主賓(女性)が前に出て最初に放った言葉です
この一言で、新婦は号泣しました

 

二人の間にしか分からない、たぶん何かの事情や
困難を乗り越えて、ついに今日の日を迎えられた、
その思いが、会場にいた人にも伝わり、千の言葉より
深く聞き手の胸に響きました

 

すばらしい祝辞とはそういうものです 心が反応します
だれもが持つ、人としてのまごころを、自分なりの表現力で、

 

目の前の聞き手に、最大にアピールすること、できること
大人としての、誠実なパフォーマンスが必要なのです

 

    flower

    美しいスピーチは会場の空気をしなやかにします

 

 

    あなたの胸に 自然に こみあげてくる感情を

    二人を祝福してあげたいと思う 純粋な気持ちを

 

    真実味のある 自分の言葉で語ることで

    ゲストの心が あなたの真心に共鳴します

 

    美しい感動の波は 会場全体に広がります 

    しなやかな空気が 心地良く人を包んだなら

 

    あなたは最高の結婚式スピーチをしたのです

    そのスピーチは あなたにしかできないのです

     

      flower

              文例集の登場人物および会社名は全て仮名です
              実在するいかなる個人および団体とも無関係です
             新郎 宇野(うの)一輝君 新婦 渡部(わたべ)あゆみさん 
            上記両名は文例を紹介する為便宜上設定した架空の人物です
            結婚式のイメージ画像と本文・文例・格言とは関係ありません
            イメージ画像はプライバシー保護のため一部修正されています
             格言ギャラリー(gallery)に掲載した、格言・名言・詩歌等は
             作者および著作権者に配慮し、コピー防止対策をしてあります

 


安心できます♪

   美しい結婚式スピーチアドバイス受付中

メールでのお問い合わせはこちら

代筆・添削アドバイス

 好評受付中です

管理人ヒデヨ

 

 

 

 

 

 

 

 


                 since1999.12 

                   幸せを呼ぶ美しい結婚式スピーチ
          (c)Copyright 2016 hidey All Rights Reserved 無断転載・転用・引用禁止

 
 親友に喜ばれるスピーチ!